電子マネー

商品をお店で購入する場合には今までは現金やクレジットカードでの決済が主流でしたが、現在では電子マネーと呼ばれる電子決済が大幅に利用者を増やしており、大手コンビニなどでは電子マネーでの決済が当たり前の時代となっています。

 

電子マネーとは電子チップにお金をチャージすることで、専用機器にカードなどをかざすだけで瞬時に決済を行うことが出来るシステムで、おつりなども出ないため支払いがスピーディですしクレジットカードのような決済後のサインの必要もないため、非常にスムーズな決済が可能になる支払い方法です。

 

現在電子マネーには数多くの種類があり、主な電子マネーではnanacoやWAON、edyといった電子マネーがありますし、電車などを利用する際のSUICAやバスを利用する際のPASMOなども電車やバスの利用以外に提携店での買い物に使用できるようになっています。

 

現在電子マネーの種類は日本全国で数十種類以上が登場しており、チェーン店などが独自に発行しているものもあわせるとその数は非常に多いものとなります。

 

全国的に利用できる場所が多いのはnanacoやedyといった電子マネーで、edyに関しては電子マネーの老舗と言える昔からある電子マネーですので、edyを持っていればかなりの場所で買い物をすることが出来ます。

 

電子マネーを利用する為にはチャージと呼ばれる方法でお金を電子チップに入れなければいけませんが、その際にクレジットカードを利用すると非常にお得にチャージが可能になります。

 

店舗などでチャージ機を利用した場合は何の特典もありませんが、クレジットカードを利用するとクレジットカードのポイントが付与されることになりますし、楽天edyの場合はクレカチャージの場合はクレジットカードのポイントだけでなくedyを利用した際にもポイントが付与されますのでポイントが2倍貰えることになり非常にお得に電子マネーを利用できます。

 

クレジットカードの種類によってポイント付与の倍率なども異なりますので、電子マネーとクレジットカードの相性も考えると更にお得度が高くなります。