高知のご当地練り物

高知の人間にしか通じない代表的な練り物に「大丸」と「すまき」というものがあります。高知で有名な練り物店、依光かまぼこ老舗では定番のかまぼこから変わり種まで各種取り揃えていますが、なかでも高知でしか見られない大丸がオススメです。

 

 

大丸とは15cm程の長さの円柱状のかまぼこの中にゆで卵が丸々入ったものです。


かまぼこの部分はピンク色で、卵の白身と黄身の色がなんともカラフルで見た目もとても美しいかまぼこです。その見た目が初日の出を想像させる為、高知では郷土料理である皿鉢料理に入っていたり、お正月のお節料理に使われたりとめでたい席でよく見られます。

 

 

大丸に比べ庶民的で親しみやすいのがすまきです。


細巻きのようなスリムな10cm程の長さの練り物で、外側がピンク色の波型で中は白い色をした可愛らしい見た目をしています。刻んで素麺の具にしたりカットしてお弁当に入れたりと彩りのアクセントとして重宝します。

 

依光かまぼこ老舗では、大丸(宴)は税込み980円、すまきは税込み170円で購入できます。