プライオリティパス

クレジットカードに付帯する事のあるサービスのプライオリティパスをご存知でしょうか?

 

プライオリティパスは世界各国の空港でのラウンジサービスを利用できる特典の事です。ラウンジではゆったりと時間を過ごす事ができる他、軽食やドリンクのサービスあるいは少額での提供を受ける事ができます。

 

空港では長時間待たなくてはならない場合もありますからラウンジが利用できるととても便利です。

プライオリティパスの取得方法

プライオリティパスは提携しているクレジットカードを持っていれば簡単に取得できます。基本的にプライオリティパスを付帯できるクレジットカードを持っていればプライオリティパス登録申込書を記入して送付するだけで、手続きはカード会社の方で勝手に済ませてくれます。

 

ただしプライオリティパスが付帯するカードはゴールドカード以上のステイタスカードになります。当然、年会費はかかってしまいますが、1万円程度で利用できるカードも存在しています。

 

プライオリティパスの取得に年会費1万円以上のカードを持つことに抵抗がある人もいるかもしれません。しかし、年会費のかかるカードというのはその他の特典もお得ですし、ポイントバックの割合が増えるなどの形で還元されます。

 

そして何よりプライオリティパスは通常の入会だと399ドルの年会費が必要になるのです。もちろん全く利用しない人にとっては意味がないかもしれませんが、頻繁に空港を利用するのであれば年会費1万円程度のカードで399ドルのサービスを受けられるというのはとても魅力的ではないでしょうか。

プライオリティパスに入会した時のプランと年会費
プラン 年会費 会員利用料金 同伴者利用料金
スタンダード US$99 US$27 US$27
スタンダード・プラス US$249 無料利用10 回、その後のご利用料金US$27 US$27
プレステージ US$399 全て無料 US$27

プライオリティパスの使い方

プライオリティパスの利用方法はとても簡単です。プライオリティパスとクレジットカード、航空券を提示してサインをするだけです。これだけで世界100カ国以上、600以上の空港でラウンジを利用できます。

 

また、プライオリティパスを提示すれば同伴者も3,000円程度でラウンジを利用できます。普段空港を利用しない連れが居る場合に一緒に利用できるというのは便利なものです。

 

プライオリティパスは有効期限が1年となっているため期限が切れる前に継続利用の手続きが必要な点には注意しましょう。