クレジットカードの返済方法を知っておこう!

クレジットカードは現金を持っていなくても決済が可能な便利なカードですが、利用する為にはクレジットカードの決済方法を詳しく知っておく必要があります。

 

クレジットカードの決済方法には翌月一括やボーナス一括といった一括払いや、回数を決めて返済を行う分割払い、毎月同じ金額を支払うだけでいいリボ払いが主な支払い方法となり、それぞれに特徴があります。

 

一括払いの場合は使用した金額を一括で支払う方法で、利用時の利息が発生しないため上手に利用すると現金を使用して支払いをしたのと変わらない、無駄な利息の支払いが必要無い支払い方法となります。

 

分割は購入した商品の代金を回数を決めて分けて支払いする方法で、分割回数が多ければ多いほど利息を多く支払うことになりますが、一括のように一度に支払いをする必要が無いため利息は発生しますが無理の無い返済が可能になる方法と言えます。

 

リボ払いはカードで決められている一定額を毎月返済日に返済する方法で、この場合は毎月の支払金額が決まっているため返済がとても楽になるというメリットがあります。

 

例えば10万円のものを5回分割で購入すると毎月2万円と利息の支払いとなりますが、1万円設定のリボの場合は毎月1万円と利息を支払うだけで済むため返済が楽になりますしリボで支払いを行なえば空いた枠をまた利用できるようになるため使い方次第ではとても便利な方法と言えます。

 

しかしリボの場合、毎月決められた金額だけを支払う形となるためどうしても支払いが長期化してしまうというデメリットもあり、支払いが長期化することで知らず知らずのうちに利息の支払いも多くなってしまうと言うことが考えられます。

 

その為あまりにも長期化するリボ払いは無駄な支払いが増える原因となります。

 

クレジットカードの使い過ぎで返済地獄に陥りやすいのがこのリボを多用する人で、毎月一定額だから大丈夫とクレジット払いばかりしているといつまでたっても返済が終わらないという状態に陥りやすく、複数のクレジットカードでリボを利用していた場合には気が付くと利用した金額以上の利息を支払って返済に追われる生活になっていたと言うことも考えられます。

 

その為リボに頼らず無駄な買い物はしないなどの自己抑制をかけることも必要となるでしょう。