学生専用クレジットカードの審査におけるメリット

学生専用クレジットカードとは、その名の通り学生を対象としたクレジットカードであり、学生以外の人は申し込むことができません。

 

そんな学生専用クレジットカードには多くのメリットや特典があり、そのひとつに「収入がなくても申し込むことができる」という点が挙げられます。

 

もともと学生なので収入があったとしてもアルバイト程度のためそれほど多くはないのが現状です。

 

学生専用のクレジットカードでは、こうした理由もあり本人の収入について審査の対象としているわけではなく、収入が少ない、あるいは無いという状態であっても申し込むことができます。

 

そのかわりクレジットカードとして利用することができる限度額はかなり少なめに設定されており、ほとんどの場合10万円前後となっています。

 

もっとも、学生専用のクレジットカードですので返済することが難しくならない範囲の限度額が設定されていると考えることもできます。

 

ただし、ここで注意したいのが本人名義の携帯電話をもっている場合です。

 

学生ですので携帯電話を持っていることはある意味常識となりつつありますが、この携帯電話の支払い状況において過去に滞納などがあった場合は審査でも不利な材料となってしまいます。

 

収入について審査が行われないとはいえ、返済能力についての確認が行われないわけではありません。

 

学生専用のクレジットカードであり、利用できる限度額についても決して多くはないものの、利用した金額に対して支払いが行われない可能性がある場合には、やはり審査に通ることは難しくなります。

 

携帯電話の支払い状況について特に問題がないようであれば、クレジットカードの審査においてもそれほど心配する必要はないでしょう。

 

なお、学生であっても未成年者や高校生の場合は基本的にクレジットカードをもつことができないタイプのものもあります。

 

申し込みにあたっては、申し込み条件についてもしっかりと確認しておくと良いでしょう。