学生専用か通常のクレジットカードか?大学生が選ぶべきなのはどちら?

大学生の中には20歳以上になっており、そのうえアルバイトで安定した収入を得ている人もいるかもしれません。

 

こうした人であればクレジットカードの契約においてもかなり選択肢の幅が広がることになります。

 

学生の利用に特化した「学生専用クレジットカード」はもちろんのこと、自身の収入をもとにクレジットカードを発行してもらうこともが可能です。

 

この場合、学生専用クレジットカードを利用した方が良いのか、それとも自身の収入による返済能力を見込んでクレジットカードを発行した方が良いのか、どちらがおすすめでしょうか。

 

この点についてはどのクレジットカードに申し込むのかという点にも関係してくるのですが、総合的に考えると学生専用クレジットカードを申し込んだ方が良いでしょう。

 

その理由ですが、ひとつは「年会費」の存在です。

 

クレジットカードの中には一定の利用がなければ年会費が必要なものもあり、学生の場合はアルバイトをしているとはいえ収入の金額も決して多くはありませんので、年会費が必要になる可能性が十分考えられます。

 

学生専用クレジットカードの場合、年会費については原則として無料で利用することができます。

 

ショッピングとして利用できる枠は決して多くはありませんが、もともと収入が少ない学生という立場を考えるとそれでも特に問題はないでしょう。

 

次に、付帯されるサービスについての考え方です。

 

学生専用クレジットカードでも海外旅行向けの保険やETCカードなどの機能を持たせることができます。

 

もしもこうした機能や特典を重視して通常のクレジットカードを利用するということを考えているのであれば、その点については特に心配する必要はないということになります。

 

学生専用ではなく通常のクレジットカードを作る場合というのはよく利用する店などで勧められて契約するというケースが多いのですが、そのような場合には年会費が発生するかどうかを併せて確認しておきましょう。