ハンバーグのタネの作りおき

時間があるときなんかによく作っておくのがハンバーグです。ハンバーグのタネをたくさん作ってそれを冷凍にしておき、使うときに(前日より)冷蔵庫に移して解凍をしておきます。そうすればあとは使う当日に解凍したハンバーグを

 

 

焼くだけで調理が出来るのでほんとに忙しいときには便利です。


ソースもスーパーで買っておいた煮込み用のソースを買っておきます。あとはハンバーグを焼くときに一緒に煮込めば大丈夫なので、ずっと火の近くにいなくても煮込んでおいて約15分くらいするといい感じにお肉にも火が通り、ハンバーグも冷凍とは思えないほど

 

 

柔らかくジューシーなものに仕上がります。


この方法で夕飯に困ったときにはハンバーグに決まっている我が家です。子供なんかは特にハンバーグは大好きですので、ちょうどいいです。あとは味噌汁とサラダくらいを作れば立派な夕飯の出来上がりです。

 

もう一つよく冷凍しておくのがギョーザです。これも子供に人気ですので、よく作り置きをして冷凍しておきます。