定番ものに洋風素材

根菜というとジャガイモやさつまいもでも根菜ですが、ダイコンとかゴボウならば冬向きにいい素材ですね。シーズン物ということで考えればさつまいもは9月くらいからがいい時期で、冬でもあり、これならふかしてからフライパンで焼き芋にします。

 

プレーンなものだし季節素材のよさも、味噌汁に使ってもいい味がしますね、ジャガイモは季節問わずポテトサラダが定番、北海道産のジャガイモや2月からの新じゃが、どちらもよい野菜です。

 

根菜でダイコンならばプレーンメニューはおでん、それか豚肉と煮物、ゴボウは新ものならばにんじんとサラダにしたり豚汁やきんぴら。オリジナルとしてはおでんならジャガイモを使ったり、

 

 

洋風素材のロールキャベツやウインナー


きんぴらならばいんげんやお肉を使うこともあります。素材のよさという点ではさっぱりのカブ、きゅうりとお漬物にしてもいいし油揚げやお豆腐と味噌汁にするのもいい、葉や茎も食べられるところは細かくして保存、パスタの具に使ったりします。