幻の伊豆牛を使った絶品ハヤシライス!

我が家で、姉家族(子ども3人)が遊びに来たときに必ず私が作るのが、牛肉の切り落としをふんだんに使った「ハヤシライス」です。この料理のポイントは、牛肉の切り落としならなんでもいい、というわけではなく、美味しい牛肉を使うところです。

 

それは、幻の牛肉と言われていて、現在静岡県は伊豆の1件の精肉店でしか取り扱っていない「伊豆牛」。伊豆牛の特長は赤身の柔らかさです。松阪牛などのように、さしが沢山入っているわけではなく、むしろ脂身少なめなのがポイント。

 

お値段は少々張りますが、伊豆に行った際には買いだめして、冷凍庫で保管しています。ハヤシライスの作り方ですが、至ってシンプル。たっぷりのバターにタマネギ、マッシュルーム、そして伊豆牛をどさっといれて、炒めたら、小麦粉をまぶします。そして

 

 

ホールトマト1缶を入れて、塩・胡椒・砂糖で味付け。


あとはひたすらぐつぐつ煮込めば、とろとろ牛肉のハヤシライスの完成です。煮込み時間は最低でも20分はほしいところです。姉家族の子どももおかわりをして食べてくれて大喜びです!